positive-smile

1961年生まれ、青森県出身、王林とルフィーが大好きな62歳です。 還暦を過ぎてから自分の人生を振り返り、体験してきた様々な経験をブログにまとめ、若い方から同年代の方々のライフデザインに役立つ情報を逐次発信しますので、宜しくお願いします。

日々の体験

2024/2/13

仲間との協力で省エネ大賞を受賞

私が勤める「株式会社一の坊」が2023年度省エネ大賞を受賞することとなりました。 そこには、約6年間の地道な努力の積重ねと会社内の協力体制の二つが存在したからこそ、成功の扉を開くことができました。 初めにやること 省エネ活動を組織的に実行するためには、事業計画を作成し、予算を獲得して、設備投資を実行し、省エネ成果を評価する必要があります。 このために初めに手掛けることは、人・物・金を揃えることになります。 人を揃える 一人では実行できる範囲は、すぐに限界が出てきますので、新たな事業を立ち上げるためにプロジ ...

家庭菜園

2024/2/8

1月の家庭菜園での成長記録

2024年1月2日の成長記録 おはようございます 家庭菜園の『冬どり玉ねぎ』は、茎がしっかりと太くなり青々してきており、だいぶ成長した感じになりました お正月は、好奇心旺盛な1歳の女の子の豆柴犬アズキがやってきました アズキも冬どり玉ねぎに興味深々ですね 2024年1月11日の成長記録 おはようございます 家庭菜園は、『冬どり玉ねぎ』だけの栽培中ですが、1週間前とは、ほとんど変化ありません 生垣の寒椿が、白色と赤色の2種類の花を咲かせて、殺風景な畑に彩を与えてます 仏壇用の菊は、黄色の花を咲かせてくれてい ...

家庭菜園

2024/1/2

12月の家庭菜園での成長記録

12月6日の成長記録 家庭菜園の冬どり玉ねぎは、少しずつ成長しているようです。 収穫できる時期が来るのが待ち遠しいですが、最後の野菜を収穫してしまうと寂しくなりますね。 近所の公園で、楓の木が街路灯でライトアップされて綺麗でしたので、一緒に楽しんで下さい。 12月13日の成長記録 家庭菜園の『冬どり玉ねぎ』と『アスパラガス』だけが、まだ残っています。 冬どり玉ねぎは、茎が何故か青々してきました?まだ収穫はお預けですね! アスパラガスは、茎も黄色くなってきましたので、そろそろ茎を刈って来春の収穫に備えますか ...

資産形成

2024/1/13

VYM&SPYDに投資する年4回決算型ファンドを運用すべきか?

2024年1月15日使用開始の交付目論見書と、SBIグローバルアセットマネジメントの12月22日のお知らせ内容から判断すると、メリットは薄いと思います。 SBI・SPDR・S&P500高配当株式インデックス・ファンド(年4回決算型) 米国高配当ETFのSPYDをマザーファンド経由で買付する投資信託になり、その概要は以下のとおりです。 愛称:雪だるま(S&P500高配当株式-分配重視型) ベンチマーク:S&P500高配当指数(配当込み、円換算ベース) 信託報酬:年 0.1338%程度 ...

資産形成

2023/12/27

全世界株式とS&P500の現在・過去・未来からの推奨理由

NISAでの長期運用で、現在・過去・未来の視点を踏まえると、以下のお薦めになります。 20年以上の超長期投資:全世界株式インデックス投資 10年程度の長期投資:S&P500インデックス投資 現在の短期的な比較 最近10年間は、S&P500の成績は出来過ぎのようにも見えて、高値への警戒感も気になるところですが、圧倒的にS&P500が優勢な状態が続いています。 それでは、成長率及び年率の指標で全世界株式とS&P500を確認しましょう。 現在の成長率での比較 双方の成長率を見てみ ...

資産形成

2024/1/7

投資初心者が資産運用を始めるためのステップ

今回は、説明資料を1枚づつ分割して段階的に理解を深めていけるようにしましたので、正しい知識を身に付けて、正しい投資手法で資産運用の一歩を踏み出して下さい。 投資のイメージを正しく認識しましょう! 投資は、運まかせでチャンスと思う瞬間に多額の金銭をつぎ込んで勝負をする投機とは違います。 投資とは、時間と複利効果を味方につけて、資産を長期間にわたって成長させていく資産運用の方法になります。 長期投資の実績を知りましょう! 長期投資の効果は、下図(過去40年間の投資実績をまとめたもの)で分かるとおり、時間を味方 ...

家庭菜園

2023/12/3

11月の家庭菜園での成長記録

11月1日の成長記録 朝の冷え込みが厳しくなり、家庭菜園でのナスとピーマンの収穫納めとなりましたよ♪ 家庭菜園の畝は、収穫の終わった野菜たちと堆肥などを混ぜ合わせて、来年のための土づくりをしましたが、畝お越しがきつく感じる年になりました その様子を仏壇用に植えている紅色の菊も、微笑んで見守ってくれていましたね😊 11月8日の成長記録 家庭菜園では、秋菊が綺麗に咲き始め、彩を添えていますよ♪ アスパラガス:まだ枯れずに地下茎に栄養を貯えています 冬どり玉ねぎ:元気に成長中で茎も太くなってきました 秋菊:スプ ...

資産形成

2023/12/27

全世界株式インデックスファンドの評価と比較

全世界株式インデックスファンドといっても、以下の4種類に分類でき、それぞれのお薦め投資信託は以下のとおりになりますが、それぞれの特性を理解して上で、投資信託を選択して下さい。 全世界株式(MSCI ACWI):お薦めは『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』 全世界株式(FTSE GACI):お薦めは『SBI・全世界株式・インデックス・ファンド』 全世界株式(日本除く):お薦めは『eMAXIS Slim全世界株式(日本除く)』 全世界株式(3地域均等型):お薦めは『eMAXIS Slim ...

資産形成

2024/1/8

新NISAの非課税枠を消費せずに分配金を再投資する方法は?

それは、分配金を出さない投資信託に投資することです。 投資信託内で株式等から得られた配当金を自動的に非課税枠を新たに使用することなく再投資してくれますので、最も効果的に複利運用できます。 分配金を出さない投資信託とは 単位型投資信託:完全な無分配型の投資信託のことで、運用期間があらかじめ決められていて、設定前の募集期間しか購入ができない投資信託になります。 追加型投資信託(決算回数が年1回程度):運用開始後いつでも購入可能な投資信託のことで、運用期限が無期限のものと有期限のものがあり、ほぼ無分配なものが多 ...

節税術 資産形成

2023/11/5

米国債券ETF(BND)の米国課税が還付される!

QII (Qualified Interest Income)という米国の税率調整の制度に基づくものです。 その内容は、米国ETFの分配金の中で以下に該当するものは、源泉徴収税を課さずに分配できるということですので、米国債券を投資対象とするBNDは対象となります。 制度の対象者:米国非居住かつ非米国籍の投資家 分配金の種類:米国の債券・預金等の利息(一定の適格利子所得) 上記内容を詳しく解説していきますが、要は、米国債券ETFを新NISAで運用すると、分配金にかかる税金(米国課税10%+国内課税20%)は ...

家庭菜園

2023/11/3

10月の家庭菜園での成長記録

10月12日の成長記録 家庭菜園の野菜たちの今を紹介します。 冬どり玉ねぎは、最初は育つかどうか心配しましたが、どんどん大きく育っています。・・・心配無用ですね(^▽^)/ 子供たちの成長を見守るのに似ていますね なすは、今年、順調に実を付け続けています。・・・かみさんのナス料理をビールといっしょに堪能してます😊 10月26日の成長記録 家庭菜園の野菜たちも寒さに負けず頑張っていますよ! ナス:いまだに常時5本ほど実を付けています ピーマン:小ぶりですが常時10個ほど実を付けています 冬どり玉ねぎ:植え付 ...

節税術 節約術 資産形成

2023/11/17

金融リテラシー能力判定を通じて自己投資しましょう!

今回の問題は、金融広報中央委員会が2022年に実施した金融リテラシー調査項目の正誤形式の問題から25問出題させて頂きます。 また、問題の解説は、第2級FP技能士で投資経験のある筆者が記載していますので、金融知識に関する自己投資に有効利用して下さい。 なお、問題の一覧は、目次を「表示」にして確認頂ければ幸いです。 金融リテラシー能力判定第1問《適切な収支管理》 貯蓄に回すお金が無いとお嘆きの方は、一度、家計支出をの見直すことをお薦めします。 特に、水光熱費の節約と所得控除による節税の家計に占める割合は、使用 ...

資産形成

2024/1/21

新NISAを始める前に知っておくこと【FP相談まとめ】

それでは、多く質問が寄せられました内容をQ&A方式で解説しますので、目次を表示にして、質問したい内容を選んで確認頂ければ幸いです。 新NISAって何ですか? NISA制度とは、株式や投資信託などの金融商品への投資で発生した運用益(売買益や配当金)に対しては、通常約20%の税金がかかりますが、この運用益が非課税になる個人投資家のための税制優遇制度です。 そして、2023年度末まで運用される現行のNISA制度に替わって、新たに2024年から始まるNISA制度のことを新NISAと呼びます。 その大きな違 ...

資産形成

2024/2/17

新NISAの手数料改正でVYMの魅力が向上!

主要ネット証券会社の「SBI証券」「マネックス証券」「楽天証券」が、新NISA口座開設者数を確保するため、以下のように動き出しましたので、VYMに代表される米国高配当ETFなどの手数料デメリットが減ります。 売買手数料の無料化 為替手数料の値下げキャンペーン 新NISAでの売買手数料の無料化 主要ネット証券会社が、新NISAから適用を開始する予定であることが、各社HPの新NISA特集ページで掲載され始めました。 国内株式の売買手数料 各社ともに、NISA口座及び特定口座での売買手数料が無料になります。 投 ...

資産形成

2023/12/10

現行NISAの出口戦略

現行NISAで運用中の金融商品は次の二択から選ぶことになりますが、新NISA枠1,800万円を早く埋める方が先決ですので、運用資金に余裕がある方を除いて、運用益があるうちに売却して新NISAの運用資金にすることをお薦めします。 非課税期間終了後は、課税口座に移管して運用を継続する。 非課税期間中に売却して、新NISAの運用資金にする。 現行NISAの最終形態 一般NISA(つみたてNISAも同様)とジュニアNISAで違いがありますので、それぞれについて説明していきます。 一般NISA(つみたてNISAも同 ...

家庭菜園

2023/10/1

9月の家庭菜園での成長記録

9月2日の成長記録 冬どり玉ねぎという品種を始めて植え付けしました。 説明書によると2~3か月程度で収穫できるとなっていますので、12月上旬に収穫できそうです。 9月16日の成長記録 今年の夏は暑すぎて成長が思わしくなかったなすが、狂い咲きして実をいっぱい付け出しました。 冬どり玉ねぎは、茎が分岐して2本になりました。 9月24日の成長記録 ピーマンは赤く色づくものも出てきましたが、まだ、小ぶりの状態です。 冬どり玉ねぎは、茎が分岐して3本になりましたが、10個植え付けたのに9個しか茎が出てないです。 9 ...

資産形成

2024/1/8

分配金をもらうには高配当ETF投資を!

分配金を出す仕組みが、投資信託とETFでは違いがあり、結論は以下のとおりです。 ETF:資産を増やしながら分配金を受け取れます。 投資信託:資産元本が目減りする可能性が高く、お薦めできません。 ETFと投資信託の違いは? ETFは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれており株式だけでなく、債券、REIT(リート)、通貨、コモディティなどの市場指数に連動するもので、投資信託と株式の両方の長所をもった商品です。・・・つまり、投資信託と同じ指数に連動して運用され、リアル ...

資産形成

2023/9/26

資産形成には何が良いか!?

資産形成の方法は、資産形成の手段と、そのメリット・デメリットを知ってもらうと、資産形成の目標(子供の教育資金目標とか、老後資金など)に合った資産形成の方法をあなた自ら選ぶことが出来るようになりますよ😊 短期運用(1年):国内定期預金・積立預金 短期運用(3年):国内定期預金・積立預金、又は、社債・米国の定期預金・国債 中期運用(5年):国内国債、又は、バランス型投資信託 長期運用(10年以上):インデックス型投資信託・高配当ETF 資産形成の手段ごとのメリット・デメリット 資産形成の手段は、預金、債券、株 ...

資産形成

2023/9/19

ライフイベントに合わせた資産運用

そういうことでしたら、2級FP技能士としてライフイベントを経験してきた私の方から紹介させて頂きます。 ライフイベントにかかる費用 ライフイベントとして、以下の5つのイベント費用について紹介していきます。 結婚費用:257万円 出産費用:実質0円 子供の教育費:公立で1,123万円、私立で2,609万円 住宅購入費:土地付き注文住宅で4,694万円、建売住宅で3,719万円、新築マンションで4,848万円、中古マンションで3,157万円 老後の資金:2,478万円 結婚費用 結婚費用の平均は437万円ですが ...

資産形成

2024/2/18

高配当ETFの日米比較ランキング!

高配当ETFを選ぶ際のポイントは、リスク分散・分配金利回り・トータルリターン・為替リスクの大きく四つで比較すると、長期保有に適した高配当ETFを見つけ出すことができます。 結論は、ここ5年間の運用実績からは日本株高配当ETFが優勢ですが、長期的な将来性を加味すると米国株高配当ETFが優勢になります。 日米の高配当ETFの概要 今回比較検討するETFは、それぞれで優秀で特徴のある2銘柄を選定して行います。まず、それぞれの高配当ETFの概要を説明します。 米国株高配当ETFの概要 米国株高配当ETFの代表的な ...